新生銀行、大和ネクスト銀行に取扱いがあります

 トルコリラの外貨預金の取扱いをしている銀行は非常に少なく、現在、新生銀行と大和ネクスト銀行の2行のみの取扱いとなっています。

 金利で見ると大和ネクスト銀行の金利が高くなっていますが、為替手数料が2円と非常に高いので、長期運用しないと手数料で損をする可能性があります。

 通常の金利は下記ですが、初回のみ金利が非常に高い超短期の商品があります。新生銀行の「おためし外貨プラン」という商品で、10万円、1ヶ月のみで、金利が20%と非常に有利ですが、1ヶ月のみ適用の金利というところに注意が必要です。

 外貨預金は、金利的に非常に魅力的な商品ではありますが、手数料の高さ、円高時のリスク、定期預金ではいつでも売買ができないなどのデメリットがあります。

 FXにも円高による為替差損などのリスクはありますが、売買の自由度があること、手数料が格段に安いことなど、メリットが多くなっています。

→トルコリラのFXのスワップ金利を確認

銀行名 普通預金
金利
定期預金
金利
手数料 取引数量
新生銀行 1.2% 1ヶ月・3ヶ月 3.0%
6ヶ月・1年 3.50%
50銭~1円 10通貨~
大和ネクスト銀行 2.0% 1ヶ月・3ヶ月 4.1%
6ヶ月 5.00%
1年 5.30%
2円 1通貨~
定期は1万通貨~

このページの先頭へ